リッドキララを最安値で購入できる販売店はどこ?上瞼のたるみを切らずに解消できるって本当?

リッドキララは、年齢とともに上まぶたのたるみに悩んでいる女性たちにうれしい上まぶたにハリを与えるジェルになります。

こちらでは、リッドキララを購入できる販売店や使用された方の感想、使い方をご紹介します!

リッドキララ たるみ訴求

リッドキララを購入出来る販売店はどこ?

40代頃から、上まぶたのたるみに悩む方が増えているようです。そんな上まぶたの悩みを抱える方が多く利用されているのが、リッドキララです!

リッドキララは、継続して使用することで、より効果を実感できる商品です。

まぶたのたるみが気になり、初めて購入を考えている方も、リッドキララの効果を実感されていて、継続して購入される予定の方も、できるだけお得に購入したいですよね!

では、リッドキララを購入できる販売店はどこでしょうか?早速、リッドキララをお得に購入する方法を調べてみました!

大手通販サイトである楽天市場やAmazonで販売されているかを調べてみましたが、販売されていないようです。

また、美容品も多数取り扱っているドンキホーテやロフト、東急ハンズでも探してみましたが、取り扱いはありませんでした。

近所のドラッグストアや薬局でも取り扱っているか尋ねてみましたが、取り扱いはありませんでした。

やはり、リッドキララを購入できる販売店は、公式サイト「北の快適工房」のみのようです。

公式サイトでは、継続して利用される方のために、お買い得な購入方法も設定されているので、ぜひご確認くださいね!

>>>「リッドキララ」公式サイトはこちら♪

公式サイトで最安値で購入するには?

リッドキララは、公式サイトのみで購入できますが、実は公式サイトでは4種類の購入方法が用意されているのです。どの購入方法が最安値で購入できるのでしょうか?

・10%オフ お試しコース
初めて購入される方におすすめのコースです。毎月1個ずつ定期的に届き、ストップしたいときはいつでも定期コースのストップが可能です。価格は、10%オフの3,980円です。

・15%オフ 基本コース
3ヶ月毎に届くお得なコースです。まとめて届くので、送料が節約できます。価格は15%オフの3,759円です。
※ただし、3回以上の継続が条件となります。

・20%オフ 年間購入コース
最安値で購入できるコースです。12か月分を一度に申し込み、お届けは3ヶ月毎です。お支払いもお届けごとの支払いになります。価格は、なんと20%オフの3,538円です。

・単品購入
1回限りの単品でも購入は可能です。価格は、割引なしの4,422円です。

このように、お得に購入できても、万が一肌に合わなかったらと、不安が残りますよね。そこで、リッドキララがどうしても合わないという方のために、全額返金保証が用意されているのです。

・全額返金保証
最低15日以上使用しても効果が実感できなかった場合、商品1個の代金(税込み)を全額返金してくれる制度です。
商品が届いてから、25日以内にパッケージを返送することで、全額が返金されます。
※詳しくは公式サイトでご確認くださいね。

>>>「リッドキララ」公式サイトはこちら♪

なぜリッドキララで切らずに上瞼のたるみが解消できるのか?

リッドキララは、上瞼のたるみの悩みに2つの違った方法でアプローチします。

・塗ってすぐ実感できる方法
リッドキララには、ハリのための即効成分が贅沢に配合されているので、効果を実感しやすいのです。

・継続利用で内側から引き締める方法
続けて利用することで、外部刺激から受けたダメージを内側からケアし、皮膚を引き締めます。

さらに、リッドキララには、ハリを与える二大成分が含まれています。コラーゲンとエラスチンを内側(角質層)から同時に与えることで、肌の弾力維持を助けてくれます。

リッドキララのジェルは、塗った部分に人工的に皮膜を形成して、肌表面にフィルムを作ることによって、たるんだまぶたを引っ張ってくれます。まぶたの表面には即効成分でハリをアップさせ、長年のダメージで弱ってしまった内側には栄養を与えて持ち上げてくれます。

これらの即効性と継続性のある2つのアプローチ方法により、上瞼のたるみを解消させることができるのです。

まぶたに塗ったジェルが乾いた時には、まぶたは引き締められ、パッチリとした目元が期待できるでしょう!

上瞼がたるんでしまう原因とは?

若い時はパッチリとした目元だったのに、なぜ加齢とともに瞼の悩みがでてきてしまうのでしょうか。その原因は、主に下の3つが考えられます。

・アイメイクによるダメージ
私たちは、目元への化粧や、コンタクトレンズの着用などによって、いつも間にか目元の薄い皮膚に触れていることが多いです。毎日のダメージの蓄積により、皮膚が弱っている場合があります。

・水分の蒸発による乾燥
まぶたは、皮脂腺が少ないので水分が蒸発しやすいのです。しっかり保湿しているつもりでも、知らないうちに皮膚の水分が失われているかもしれないのです。

・そもそも皮膚が薄い
皮膚が薄いということは、それだけ繊細で、ダメージを受けやすい肌です。

これらの長年のダメージの蓄積が原因で、私たちのまぶたは弱っています。だからといって、保湿だけを繰り返しても、なかなか改善の効果はみられません。

だからといって、マッサージをするのも、皮膚の薄いまぶたには負担がかかりすぎてしまいます。

また、まぶたをテープやのりにのって持ち上げて固定する方法もありますが、一時的なケアになってしまいます。

やはり、上瞼のたるみを内側から改善するためには、リッドキララのような上瞼専用の美容液を継続的に利用することが必要です。

>>>「リッドキララ」公式サイトはこちら♪

愛用している方の口コミや感想は?

40歳を超えて、上瞼のたるみが気になっていました。リッドキララを使用する前は、塗った後のべたつきが不安でしたが、スーッと肌になじんだので、べたつきもなく、その上から化粧もできました。化粧のりもよく、目元がスッキリとしたように感じます。1ヶ月くらい継続してみると、やはり目元全体がスッキリと軽くなりました。

【50代女性の口コミ】
若いころから、毎日アイメイクやつけまつげを使ってきたので、他の方よりもまぶたのダメージが大きいのかなと感じていました。やはり、30代の頃からまぶたのハリが気になるようになりました。リッドキララを使うと、塗った後からまぶたがピンッとなるのを感じました。

【60代女性の口コミ】
30代までは、パッチリとした目元が自慢だったのですが、さすがに50代になるとまぶたが重く感じるようになってきました。いつも眠たそうに人からひられてしまうのが嫌で、リッドキララを試しました。使った日から効果がわかり、パッチリとした目元に戻ることができました。

リッドキララの効果的な使い方は?

リッドキララは、朝・夕の1日2回、毎日のお手入れの最後に使うことが効果的です。ここで、リッドキララの効果を実感しやすくするための、基本的な使い方をご紹介します!

1.洗顔後、いつもの化粧水や美容液でお肌を整えます。オールインワンタイプの化粧品の場合は、リッドキララの前に使用しましょう。
2.リッドキララを1プッシュ、手の甲にとって、半分ずつをそれぞれ片方の上まぶたにのせます。
3.目頭からこめかみまで、目元を引き上げるようにして、やさしく指でジェルを伸ばしましょう。
4.ジェルがしっかりと皮膚に浸透するように、片方の手でまぶたを引き上げながら、もう片方の手でやさしく抑えます。
5.上まぶたを手で押さえながら、もう片方の手でトントンとやさしくなじませます。

リッドキララのジェルは濃厚なので、最初はべたつきを感じるかもしれません。塗った後、べたつきがなくなるまで、しっかりと美容成分を浸透させるようにしましょう。

また、マッサージは肌の刺激になる場合があるので、トントンとやさしくおさえる使い方をするようにしましょう。

↓↓↓「リッドキララ」公式サイトはこちら♪↓↓↓

リッドキララ たるみ訴求

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする